信頼される、真のベストパートナーを目指して

  • 事業内容一覧
  • レーザ事業部
  • 製品情報一覧
  • 技術情報一覧
  • 動画ライブラリー
  • レーザ技術
  • サービス案内一覧
  • 産業システム事業部
  • 製造部
  • システム設計事業部
動画ライブラリー

リモート切断

一般的なレーザ切断は、同軸から流されるアシストガスで、溶融した金属を吹き飛ばし切断が行われるが、ファイバーレーザの髙集光特性と高速走査が可能なスキャナー光学系との組み合わせで、 高いエネルギーが瞬時に照射され、分解・気化・蒸発を得て、材料自体が爆発的に除去され切断が行われる。金型や切断ノズルが入らない部分の切断に応用が出来る。

表面処理

高速ステージを利用した金属の表面処理加工。線状ビームを光学系やスキャナー光学系を使う事も可能ですが、高速ステージの移動で面の熱処理を行っている。

重ね合わせ溶接

異種金属の重ね合わせ溶接。映像は、高精度な多関節ロボットで溶接を行っている。

高速除去加工

ファイバーレーザの髙集光特性を利用して、加工ヘッドから500mm離れた部分の金属の除去加工が出来る。スキャナー光学系と組み合わせる事で、高速の除去加工やマーキングが出来る。 また、レーザの出力や速度の条件を変える事で、溶接や表面改質も出来る。

動画をご覧になるためには、Flash Playerが必要です。ダウンロードは、 こちらから(Get the Flash Player)
尚、このページはJavaScriptを使用しています。Adobe Flash Playerダウンロード後も動画が表示されないようでしたら、ブラウザの設定でJavaScriptを有効して下さい。

Pagetop